フォトフラッシュ

横浜市と横浜市立大学、日本電信電話株式会社 が「官民データ活用による超スマート社会の実現に関する包括連携協定」を締結 「デジタルトランスフォーメーション」を推進

横浜市、横浜市立大学、日本電信電話は7月31日、包括連携協定を締結した。3者の共創により、市民生活のさまざまな場面で、データ利活用を容易にし、利便性を向上させる「デジタルトランスフォーメーション」を推進し、超スマート社会の実現を目指すとともに、横浜市における「データを重視した政策形成」(EBPM:Evidence Based Policy Making)を進めていく。

  •  
  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?