フォトフラッシュ

横浜在住の編み物作家・横山千代子さんがクラウドファンディングで「やさしいレッグウォーマー」制作資金集めに挑戦

横浜在住の編み物作家で、あみもの工房「ami ami」を主宰する横山千代子さんがクラウドファンディング「Kibidango(きびだんご)」で、新たに開発したファスナーで開閉することで靴を履いたまま装着できる「やさしいレッグウォーマー」の制作に向けて必要な資金50万円を集めている。アウトドア用に開発したが、介護をしている方から「車椅子の人にとってこの形は便利」という声があり、山が好きな人、車椅子利用者の方の双方に向けて販売していくという。 資金募集の締切は11月15日23時59分まで。

  •  

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?