フォトフラッシュ

横浜スタジアムの座席がオレンジ色から「ブルー」に 「コミュニティボールパーク」化構想に基づく改修

横浜DeNAベイスターズは、3月2日の対東京ヤクルトオープン戦開幕前までに 横浜スタジアムの座席を現在のオレンジ色からチームカラーの「ブルー」に変更する。外野ライトスタンド全席、3塁側内野指定席、合わせて6,035席のシートのカラーを変更。今後も段階的にシートカラーの変更を行い、横浜スタジアムを「横浜ブルー」に統一していく。また、内野エリアの名称を1塁側はホームチーム、3塁側はビジターチームという概念をなくし、1塁側は“BAY SIDE(ベイ・サイド)”、3塁側は“STAR SIDE(スター・サイド)”という名称に変更する。

  •  
  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?