フォトフラッシュ

JICA横浜に実物大の「戦車」オブジェが出現 国際平和映像祭2016の展示で

JICA横浜(横浜市中区新港2)で9月22日、国際平和映像祭が開催される。同映像祭は5分以内の映像製作により、世界中の若者たちが平和について考え、出会い、平和実現のために行動していくことを目指し、2011年より毎年9月21日の国連が定めた国際平和の日「ピースデー」にあわせて開催されている。会場入口には、アートプロジェクト「Retired Weapons」による、砲身の先端から花がさいている実物大の戦車のバルーン型オブジェ「the retired tank」が展示される。同作品は、これまでに国内のほか、ミラノ、ベルリン、ロンドンでも展示され、高い評価を受けている。

  •  
  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?