新型コロナ関連速報27日:市内1696人を確認

フォトフラッシュ

横浜生まれのサンバチーム「サウーヂ」が「第34回浅草サンバカーニバル」で3度目の優勝

横浜を本拠地に活動するサンバ学校「エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ(通称:サウーヂ)」が、8月29日に開催された「第34回浅草サンバカーニバル」で、2010年、2012年に続く3度目の優勝を飾った。サウーヂは1986年に横浜・野毛で結成された団体。ブラジルが好きで、サンバを愛する横浜在住のメンバー300人が所属する。サウーヂ創立30周年を迎える今年は、テーマ「オブリガード・サンバ!」のもと、感謝の気持ちを込めたパレードを繰り広げ、出場チーム23団体の中で優勝を勝ち取り、優れたアレゴリア(手作りの山車)に贈られるアサヒビール特別賞も同時受賞した。サウーヂ代表の石山和男さんは「全ての出場チームの衣装や山車、演奏、オリジナル曲、ダンスのクオリティー、技術の高さを感じる中で、優勝という評価をいただけて本当に光栄に思う。でも、この優勝以上に、サンバと出会えた喜びを、一緒にやってきたメンバー全員と世に伝えることができたことが幸せ」と話している。9月12日と13日には、野毛本通りを中心にイベント「野毛 ジャズ de 盆踊り 2015」が開催される。サウーヂも13日に登場し、13時30分と15時30分の2回にわたり野毛界隈を練り歩くほか、17時から野毛本通り特設ステージでパフォーマンスショーを行う。©渡部晋也

  • 0

  •  

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース