ニュース地図

Y150で誕生した地域SNSなど情報基盤の継続を考えるフォーラム

  • 0

  •  

開港150周年を契機に開設された、横浜の地域SNSやイベント情報ポータルサイトなど、「地域情報基盤」の今後の運営のあり方を考えるフォーラム「市民の創造力をつなぐ情報プラットホームを考える」が8月1日、BankART Studio NYK(横浜市中区海岸通3)で開催される。 当日は、総務省で地域SNS振興施策を展開し、現在出向先の兵庫県でも職員の先頭に立って地域SNS活用を推進する同県企画県民部長の牧慎太郎さんを招き、情報コミュニケーション技術(ICT)を活用した地域活性化や運営主体のあり方について議論を展開する。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?