食べる 学ぶ・知る

ジョイナスのグルメエリアがリニューアル1周年でデカ盛りメニュー 木下ゆうかさんも挑戦

木下ゆうかさんが各店舗のデカ盛りメニューに挑戦

木下ゆうかさんが各店舗のデカ盛りメニューに挑戦

  •  
  •  

 ジョイナス(横浜市西区南幸1)のグルメエリア「ダイヤキッチン」と「JOINUS DINING」がリニューアルオープン1周年を迎えることを記念して、5月14日から11店舗で「デカ盛りメニュー」を提供している。

 デカ盛りメニュー実施店舗は、「大龍」=通常の3倍のボリュームの「3倍ラーメン」(1,290円)、「ステーキジョイント」=500グラムのサーロインとフィレ肉が楽しめる「巨大Tボーンステーキセット」(5,500円)、「魚敬」=通常の10貫分の大きさの「特大一本穴子」(1,188円)、「オービカ モッツァレラバー」=総重量700グラムの「トラディショナル・グランデティラミス」(1,940円)、「キッチンパレット」=通常の4倍の「ケチャップオムライスLLサイズ」(1,306円)、「サモアール」=通常の5倍の「巨大ティーフロート」(3,000円)など。そのほか期間中40店舗以上で、限定メニューや限定商品を提供している。

[広告]

 また、大食いYouTuberとして有名な木下ゆうかさんがジョイナスを訪れ、デカ盛りメニューに挑戦した様子が、木下ゆうかさんのYouTubeチャンネルに公開されている。

 相鉄ビルマネジメント横浜営業所の境真波さんは「初めての企画だったので、各店舗への説明や情報共有に時間をかけながら進めた。YouTube動画もぜひ見てほしい」と話している。

 開催期間は5月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?