新型コロナ関連7日:県内2日連続3千人超え

買う

有隣堂ルミネ横浜店がリニューアル 「わたしの書斎」コンセプトに

店名の看板の横には、本好きの女性の本棚をイメージした本が並ぶ

店名の看板の横には、本好きの女性の本棚をイメージした本が並ぶ

  • 0

  •  

 有隣堂ルミネ横浜店(横浜市西区高島2、TEL 045-453-0811)が10月26日、フロアの改装に伴いリニューアルオープンした。

店内にはワークショップスペースも

[広告]

 1980年のルミネ横浜店のオープンと共に開店した同店は、今回のリニューアルで内装とレイアウトを一新。「大人の女性の知的好奇心を満たす『わたしの書斎』」をテーマに、ルミネ横浜店内の雑貨店や服飾店舗と連携し、25~29歳の女性をターゲットにした商品展開を行う。店舗面積は約220平方メートル。

 新たに設けた店頭コーナー「Culture Pasar」は、海外の市場のような人が集まる場所をイメージし、パレットを組み合わせた什器を使って季節に合わせたフェアやイベントを開催。現在セレクトショップ「ROOM310」と、今週末に地酒イベントを行うルミネ横浜店とのコラボレーションで、酒粕を使用したオーガニックコスメ「Shu-no-Bi」など和素材とオーガニックをテーマにした雑貨や日本酒にまつわる本を販売する。

 店内は、「BEAUTY & HEALTH」、「TRAVEL & MEAL」、「LIFE & ART」、「LOVE & CULTURE」、「BUSINESS & STUDY」の5つのゾーンに分け、従来の分け方にとらわれず雑誌や旅行ガイドなど異なる種類の本を生活シーンや関心事に沿って配置。読み聞かせに最適な本やおすすめの育児本を紹介する「Mama’s Bookshelf」や、「イケてるあ・い・つに読んでほしい本」など女性に向けた特集コーナーを多く設け、県内の書店では初となる「大人ディズニー」コーナーも展開する。

 リビングをイメージしたワークショップスペースでは、自由に座ってくつろげるほか、8~10人規模の北欧テイストのタペストリーや消しゴムハンコ作りのワークショップが行われる。

 有隣堂店売事業本部の磯野真一郎さんは「いつ来てもお気に入りの物が必ずある、自分の書斎のような居心地良い空間を提供したい。書店目線でなくお客様目線で、これまでにないルミネ横浜店ならではの店づくりができれば」と話している。

 営業時間は10時~22時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース