新型コロナ関連速報21日:市680人/県181…

見る・遊ぶ

象の鼻テラスで「スナックゾウノハナ」-アーティストと交流

「下弦の月の晩餐会」

「下弦の月の晩餐会」

  • 0

  •  

 象の鼻テラス(横浜市中区海岸通1)で7月19日、「SNAC ZOU-NO-HANA(スナックゾウノハナ) vol.17『下弦の月の晩餐会』」が開催される。

[広告]

 「スナックゾウノハナ」は、より市民に開かれたテラスを目指し、来場者とアーティストがお酒を片手に直接対話できる機会として、不定期に開催されている。17回目となる今回は「一夜限りの晩餐会」をテーマに、光とオブジェ作家のakoさん・衣裳美術家の稲村朋子さん・フードコーディネートやアートブッキングを手がける内藤正雄さんによるアーティストユニット「tobila」のプロデュースで、インスタレーション、ダンスパフォーマンス、音楽、フードを用意する。

 フードブースを担当するのは、山手のフランス料理惣菜店「Le Traiteur Oguro」、ワイン酒場「sabatoratotur(サバトラトトゥア)」、生産者から直接仕入れた季節の果物や野菜を使って添加物を使用しないジャムを製造する「旅するコンフィチュール」の3組。

 参加アーティストは、ダンサーの堀田千晶さん、ヴァイオリニストの田代裕貴さん、サウンドアーティストの佐脇由佳里さん、映像作家の三行英登さん、フローリストの西澤力さん、音楽家の熊地勇太さんほか。

 tobilaの内藤さんは「国外で活躍するアーティストたちのための表現の場をつくりたかった。山下公園で花火大会があるこの日、国内外で活躍するアーティストたちがコラボする一夜限りの晩餐会を堪能しに来てほしい」と話している。

 開催時間は19時~22時。入場無料(飲食別)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース