新型コロナ関連速報15日:市3748人/県90…

買う

スタージュエリーが七夕の日に「横浜港クルージング」-AneCan×Gainer読者招待

船内で行われた集団ゲームの様子

船内で行われた集団ゲームの様子

  • 0

  •  

 元町に本社を構えるジュエリーブランド「スタージュエリー」(横浜市中区元町1)は7月7日、七夕の日にちなんだ船上イベント「Love Star Cruise Party」を開催した。

AneCanモデルの葛岡碧さん(右)とGainerモデルの久保田裕之さん

[広告]

 スタージュエリーは、1999年以降、7月7日を「LOVE STAR’S DAY」と名付け、顧客を対象とした「LOVE STAR」キャンペーンを実施している。今年は、アラサー世代をターゲットにした小学館「AneCan(アネキャン)」と光文社「Gainer(ゲイナー)」のファッション2誌がスタージュエリーに賛同し、読者招待制の出会いイベントとして、横浜港の船上クルージングを企画した。

 当日は、事前公募によるAneCanとGainerの読者計60人が招待され、クルーザー「OCEAN BLEU(オセアンブルー)」での約2時間の湾内クルージングを楽しんだ。

 船内では、AneCanモデルの葛岡碧さんとGainerモデルの久保田裕之さんを迎えたトークショーのほか、「リアル脱出ゲーム」を手がける「SCRAP」による七夕をモチーフにした男女混合の集団ゲーム、原宿ストリート発のモデルアーティスト「Una(ゆうな)」さんによるライブが行われた。

 スタージュエリーの新作を身につけて登場した葛岡さんは「クリアなアクリルリングとバングルはモチーフがかわいくてお気に入り。ジュエリーは常に身につけたいので、どんなファッションにも合うシンプルなデザインのものを男性から贈られたらうれしいですね」と笑顔でコメント。一方、久保田さんは、プロゴルファーの石川遼選手も愛用しているSJXのブレスレットをつけ、大切な人にプレゼントしたいジュエリーアイテムについて聞かれると、「ふたりにしか分からない、暗号が入っているようなジュエリーがいい。婚約指輪はふたりでオーダーしたものですが、今でも大切にしている」と語った。

 スタージュエリーの梅次紫穂さんは「LOVE STARキャンペーンは、ブランド名はもちろん、もともと月や星のモチーフジュエリーが人気ということで、ファンからも認知度の高いキャンペーン。7月7日が婚姻届の提出日や挙式の日として人気が高まっている背景もあり、今年は横浜湾を舞台にしたロマンティックな豪華クルージングを企画した。今後もLOVE STARキャンペーンを継続し、スタージュエリーならではのユニークな仕掛けを展開できれば」と話している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース