パシフィコ横浜でベンチャー企業43社が学生向けイベント「Venture’s Live」

昨年の「Venture's Live」の様子

昨年の「Venture's Live」の様子

  •  

 パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1)で6月14日、大学生向けキャリア形成支援イベント「Venture's Live~Summer Internship 2014」が開催される。

 ベンチャー企業と就活生との新たな接点作りを目的とする同イベントでは、参加企業43社による会社説明、参加企業のインターンシップ選考が免除される「プレミアムパス」を得ることができるディスカッション大会、先輩社会人に進路相談ができる個別ブースなど、さまざまな企画を予定。参加対象者は、キャリア形成を早期に図ってもらいたいという思いから、2016年新卒入社予定の学生だけでなく、大学1・2年生も含まれる。主催は複数のベンチャー企業人事による組織「Venture's Live」。

[広告]

 「Venture's Live」は、学生が就職活動において納得のいく選択ができるようサポートをしたい、大手企業だけではなくベンチャー企業に就職するという選択肢への理解を深めてもらいたい、という思いのもと2013年5月にスタート。

 3回目となる今回は、企業への就職だけではないさまざまな進路・働き方を提示する新たなコンテンツ「Career Zoo」を企画。起業経験者や海外留学経験者など、就職以外のファーストキャリアを選んだ人や、出産後も女性管理職として活躍する社員まで、多様なバックグラウンドを持った社会人へ進路相談ができる個別相談ブースを多数設置する。

 また、昨年好評だった「グループディスカッション大会」も実施。その場で人事からの評価とフィードバックをもらうことができ、優秀者には参加企業43社の夏期インターンシップ選考が免除される「プレミアム共通パス」が贈られる。

 過去に参加した学生からは「大手企業ばかり注目してしまいがちだったが、視野が広がった」「話を聞いてもっと知ってみたいと思える企業に出会えた」「企業のことだけでなく、これからの就職活動や、進む方向を考える良い機会になった」「自分が考えていたベンチャーと印象が違い、新しい部分を知ることができた」など、参加して良かったという声が多く挙がっている。

 Venture’s Live事務局担当者は「たくさんの選択肢の中から、後悔のない人生を選択してもらいたい、私たちはそんな思いを持ちながらイベントを企画している。学生のみなさんにとっては今まで知らなかった企業も多いと思うが、そういった企業やそこで働く人との出会いを通じて、これからの自分の人生を考える第一歩にしていただけたらうれしい」と話している。

 開催時間は11時~18時(10時受付開始)。参加無料。詳細・申し込みはホームページから。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?