買う

有隣堂本店別館で女性古書店主による即売会「本とお茶の”おもてなし”古書カフェ」

別館1階での「古書カフェ」展示販売の様子

別館1階での「古書カフェ」展示販売の様子

  •  
  •  

 有隣堂伊勢佐木町本店別館1階(横浜市中区伊勢佐木町1)で10月16日から、神奈川の古書店の女性店主による古本の展示販売会「本とお茶の”おもてなし”古書カフェ」が開催されている。

 同イベントは、横浜でネット専門古書店「グリム書房」を経営する剱重豊さんが企画。神奈川県古書籍商業協同組合(横浜市神奈川区)内の親睦団体「女性の会」による2度目のイベントで、県内の7店舗による古書販売ブースとお茶を飲んでくつろげるスペースを用意する。

[広告]

 通常は店頭販売を行わないネット専門古書店も参加し、それぞれが独自の目利きで選んだ本を店頭に並べる。ビジュアル本なども充実させ、あまり古本の購入になじみのない人でもゆっくり本を読めるような売場を目指すという。

 参加店舗はインターネット販売店の「ほづみ書店」「古書リネン堂」、「公文堂書店」(鎌倉市由比ガ浜)、「游古洞」(鎌倉市御成町)、湘南堂ブックサーカス藤沢店(藤沢市藤沢)、「誠文堂」(横浜市中区)、「たけうま書房」(横浜市中区)。

 剱重さんは「これまでの古本市とは違った、それぞれの店主の個性が強く出た売場になると思う。これまであまり古書販売に行く機会のなかった若い人たちにも訪れていただければ。また、普段は催事に参加しないネット専門店も出店するため、古書好きの人にとっては珍しい本と出会う機会になるかも知れない。ぜひ多くの方に足を運んでいただきたい」と話している。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時まで)。10月20日まで。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?