新型コロナ関連速報:緊急事態宣言2週間延長へ

パシフィコで国内最大級の釣りフェア「ジャパンフィッシングフェスティバル」

昨年のイベントの様子

昨年のイベントの様子

  • 0

  •  

 パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1)で3月22日から3日間、国内最大級の釣りフェア「ジャパンフィッシングフェスティバル2013」が開催される。

 期間中は、160社・団体が出展し、デモンストレーションや体験型イベント、トークショーなど、アウトドアのレジャースポーツ「釣り」の魅力を紹介する多彩なプログラムを実施する。動員目標は3日間で約6万人。主催は日本釣用品工業会。

[広告]

 ステージイベントは、有名アングラーを招いた釣りトークをはじめ、釣り名人の技を披露するデモンストレーション、人気女性アングラーによるガールズトークショー、日本釣用品工業会が釣りファンの拡大に貢献した著名人に表彰する「クールアングラーズアワード授賞式」、釣り業界のイメージガールを決定する「アングラーズアイドル2013最終審査会」、さかなクントークショー、釣果クッキングスクールなど。

 子どもを対象にした「釣りはじめてクン広場」には、マス釣りコーナーが設けられ、体験を通して生き物の生態を学ぶことができる。ほかにも移動水族館や、キャンピングカーの展示体験会も。

 同フェスティバル運営事務局は「出展ブースでは最新釣具や関連商品を展開する。趣向を凝らしたさまざまなイベントなどもあり、女性や釣り未経験の方々にも十分楽しんでいただける3日間となっている」と話す。

 会場はパシフィコ横浜 展示ホール。開催時間は3月22日=10時~18時、23日=9時~18時、24日=9時~17時。入場料は前売1,000円、当日1,200円(中学生以下無料)。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?