見る・遊ぶ

黄金町でSL機関車8ミリ上映会ー「横浜市電最後の日」の映像も

会場となるカフェ兼ライブスペース「試聴室その2」

会場となるカフェ兼ライブスペース「試聴室その2」

  • 0

  •  

 黄金町のカフェ&ライブスペース「試聴室その2」(横浜市中区黄金町2)は2月11日、「~出張円盤~はたあきお・SL機関車・8ミリビデオ上映会」を開催する。

「試聴室その2」手製の告知チラシ

 同イベントでは、映画史家、SL研究家、8ミリ映像作家など、さまざまな顔を持つ横浜在住の畑暉男(はたあきお)さんが1960年代から8ミリカメラに収め続けていた鉄道の映像の一部を「8ミリ映写機」で上映。畑さんのトークを交えながら、全国各地の鉄道の映像を鑑賞する。当日はSL機関車のほか、1972年3月31日に営業を終了した横浜市電の姿を映した「横浜市電最後の日」も上映。

[広告]

 聞き手として、高円寺でレコード店と喫茶店を一体化させた店「円盤」でオリジナルのCD制作や販売、自店のイベント企画運営も行う田口史人さんが登壇する。今回の上映会は、田口さんが全国各地に出張して行うイベント「出張円盤」の一環として企画した。

 「試聴室その2」店長の三沢洋紀さんは「8ミリ映写機で写される機関車の映像は、とても迫力がある。鉄道ファンの方はもちろん、鉄道好きの子供たちにもぜひ観ていただきたい」と話している。

 開催時間は18時30分~21時30分(開場は18時)。定員50人。参加費は大人=事前予約1,500円・当日2,000円、中高生=1,000円。小学生以下無料。参加費のほかワンドリンクオーダー500円が必要。予約は「試聴室その2」(TEL 045-251-3979)、もしくはメール(live@koganecho.net)で。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?