新型コロナ関連速報16日:市内135人/県内2…

食べる 学ぶ・知る

赤レンガで「かながわ商工会まつり」-復興支援ブースも

昨年の「かながわ商工会まつり」の様子

昨年の「かながわ商工会まつり」の様子

  • 0

  •  

 横浜赤レンガ倉庫イベント広場(横浜市中区新港1)で11月24日、神奈川県内の特産品を紹介する「がんばれ日本!かながわ商工会まつり2012」が開催される。

 同イベントは、神奈川の物産品などを販売することで、神奈川県の特色と魅力を感じてもらおうと19の県内商工会と神奈川県商工会連合会が共同で開催する。今年は「心をつなげよう 商工会の絆」をテーマに、県内商工会地域の特産品や地酒を多数そろえる。2006年にスタートし、今年で7回目の開催。

[広告]

 会場には、イベントや観光PRをはじめ、厳選された名産品や特産品、地酒、ワイン、焼酎などの販売・展示、試食試飲ができる「各商工会コーナー」を設置。今年は被災地支援として5事業所が復興支援ブースに出展する。

 出品は、梨のジャム、極上うどん(寒川町)、さばの棒寿司、たまねぎドレッシング(二宮町)、いか生干し、塩から(真鶴町)、座間ひまわりすい豚、座間のひまわりサイダー(座間市)、人参の甘酒マフィン、バターどら焼き(足柄上)、柚子はちみつ、野生種ブルーベリー(山北町)、葉山コロッケ、シラスンボウ(葉山町)など。

 復興支援コーナーでは、福島県=ゆずまんじゅう、唐辛子味噌(赤青)、喜多方ラーメン。宮城県石巻市=牛たんカレー&シチュー、梨カステラ、のりの佃煮。茨城県鉾田市=いちご酢、焼きいも。会場では、地元で人気の移動販売車がパンや印度カリー弁当、石窯焼ピザなどの販売を行うほか、ステージイベントとしてよさこいやフラダンス、ヒップホップ、和太鼓演奏を披露する。

 かながわ商工会まつり2012実行委員会の小野沢藤一委員長は「復興支援ブースでは、神奈川県商工会女性部連合会が、災害などの緊急時に役立つ『段ボールで作る簡易トイレ』の講習や『さらしを利用した救護法』などを紹介し、実際に体験することもできる」と話している。

 開催時間は10時30分~16時。小雨決行(踊りは雨天中止)。

 商工会は、地域の事業者が業種に関わりなく会員となり、お互いの事業の発展や地域の発展のために総合的な活動を行う団体。国や都道府県の小規模企業施策(経営改善普及事業)の実施機関でもあり、小規模事業者を支援するためにさまざまな事業を実施している。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース