食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

関内で男女1,000人合コン「濱コン」- NFC活用しキャッシュバックも

前回の「濱コンUnder30」の様子

前回の「濱コンUnder30」の様子

  •  
  •  

 横浜市中区の関内エリアで12月1日、20歳以上の男女1,000人でグルメと出会いを楽しむ合コンイベント「第7回 濱コン@関内」が開催される。

 同イベントには、関内地区のレストラン、バー、居酒屋など30店舗の飲食店が参加。20歳以上の同世代の男女が自由に回遊しながら、新しい出会いを見つける。

[広告]

 当日は、NFC(近距離無線通信)リストバンドと地図が渡され、開始後30分間のみ受付で定められたエリア内の店舗で飲食。2店舗目以降は、リストバンドの提示で各店舗最大60分、好きな店舗を自由に移動することができる。

 NFCを活用したリアルタイム入退室システムによる顧客動向データを活用し、指定店舗を回遊するリアルミッションイベントを実施し、クリアする事で参加費がキャッシュバックされる特典も。全国で開催されている大規模合コン「街コン」でNFCを活用し、オンラインとオフラインを連携した取り組みを行うのは「濱コン」が全国初とのこと。

 イベントのコンセプトは「横濱を愛する日本中の人、濱コンへ集合」をテーマに「バラエティー豊かな濱のグルメ」と「そこにある出会いを楽しむ」こと。主催は、横浜出身の若手メンバーで構成された「濱コン事務局」。関内まちづくり振興会が店舗への呼びかけなどを協力している。

 事務局の渡邉大輔さんは「事務局は、NFCの特徴を生かし、参加店舗の入退室管理機能を活用しリアルタイムに全店舗の席数状況の見える化を図る事でイベントをスムーズに運営し、各参加者の移動店舗や滞在時間等の顧客データをデータ分析することができる。今後はこのシステムや店舗情報などのデータをオープンデータ化し上手に活用することで地域、参加者、事業者、街にメリットの高いクーポン発行などのターゲットマーケティングや、ネットでの消費者動向を把握し、実店舗の支援に生かす『O2Oイベントモデル』を確立したい」と話す。

 受付会場は、みなとみらい線「馬車道駅」構内(中区本町5)。開催時間は13時~16時30分(11時30分受付開始)。参加対象は20歳以上の男女で、同性2人組での登録が条件。定員1,000人。参加料は事前申込=男性6,500円、女性4,500円。10月15日に実施された1回目の抽選では500人、10月29日の抽選では300人がすでに決定。11月12日の抽選では200人の定員が決まる。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?