食べる

野毛で「ハシゴ酒」ハロウィーン-53店舗が仮装姿でお出迎え

ハロウィーン装飾されたアメリカンバー「BASIL」(中央は同店マネジャーの中谷宏志さん)

ハロウィーン装飾されたアメリカンバー「BASIL」(中央は同店マネジャーの中谷宏志さん)

  •  
  •  

 野毛地区一帯で10月26日と27日、野毛ハロウィン2012「野毛大仮装」が開催される。

昨年の「野毛ナイトハロウィン」の様子

 野毛に軒を連ねる立ち飲みバーやカフェ、居酒屋など53店舗の飲食店を自由にハシゴできるハロウィーンイベント。野毛エリアの活性化・振興を目的に野毛のオーナー有志で構成される「野毛未来研究所」が企画した。

[広告]

 参加店舗は、立ち飲みバル「tacobe」、ジャズと演歌「Papa John」、居酒屋すきずき、和食居酒屋「叶屋」、創作和食ダイニングバー「Mommy's tummy」、野毛ハイボール、やきとりコッコ堂、ダイニング「KINPIRA KITCHEN」、イタリアンバル「BASIL」、アジアンダイニング「151-A」、旧バラ荘、スペイン風居酒屋「Bodegon Nogue」、喫茶みなと、スポーツバー「SHEVA」、500円バー「Gimme! Gimme! Gimme!」ほか。

 会期中は飲食店のスタッフが仮装姿でもてなし、ハロウィーンの風物「トリック・オア・トリート」で、仮装姿の来店者にはドリンク一杯サービスやキャンディー、グッズのプレゼントなどを用意する。

 野毛Hana*Hana(中区花咲町1)では、仮装のための女子更衣室(無料)を提供し、コスプレ仮装グッズの販売や野毛ハロウィンマップの配布をおこなう。参加店舗では22日から、スタンプを集めると野毛ハロウィンTシャツや野毛博士認定グッズがもらえる「野毛ハロウィン・スタンプラリー」を開始している。

 主催する野毛未来研究所の清義明さんは「ハシゴ酒が似合う『野毛』ならではのハロウィーン企画。この2日間は仮装した野毛のバーや飲食店を渡り歩き、食べつくし、飲み尽くしてほしい」と話している。

 開催時間は参加店舗の営業時間による。女子更衣室サービス・コスプレグッズ販売=17時~22時。問い合わせは野毛未来研究所(TEL 045-663-7883)まで。

SmartNews Awards 2019

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?