新型コロナ関連速報30日:市229人/県124…

食べる

横浜西口にイタリアンカフェダイニング「バロバロ」-人気の窯焼きピザも

同店で提供するピザ「マルゲリータ」(1,029円)

同店で提供するピザ「マルゲリータ」(1,029円)

  • 0

  •  

 横浜西口に6月7日、イタリアンカフェダイニング「Cafe & Dining ballo ballo(バロバロ)」(横浜市西区南幸2、TEL 045-324-1555)がオープンする。

[広告]

 「バロバロ」は、窯焼きピザを提供するイタリアンカフェアンドダイニング。店名はイタリア語で「踊り」を意味する「ballo」から命名。「音楽との融合」を指す「踊り」と「食が踊る」という2つの意味の「踊り」を掛け合わせている。

 同店を運営するのは東京・神奈川を中心に、カフェダイニング「kawara CAFE & DINING」などを経営するエスエルディー(東京都渋谷区)。飲食店やライブハウスなどを含めて35店舗目の出店となる。業態2店舗目。

 店内は茶色をベースとしたアダルトな雰囲気で、店舗面積は約246平方メートル(2フロア)。席数は106席で、全席ソファ席でゆったりとくつろげる。10人までの半個室利用や貸切(80~150人まで)を含め、さまざまな用途に対応する。

 メニューは、ハモンセラーノ生ハムやソーセージなどを使った「スペシャルピッツァ」(1,344円)や「パンチェッタと黒胡椒の濃厚カルボナーラ」(1,239円)などの本格ピザやパスタに加え、「新鮮野菜を使った海老とアボカドのアンチョビバターディップ」(819円)、「農園野菜のバーニャカウダ」(1,239円)、「ポークスペアリブの軽い煮込みのグリル・バルサミコのソース」(1,239円)など。

 同店プロデューサーの真辺淳子さんは「窯焼きピッツァが自慢の大人も楽しめるカフェダイニングです。豊富なワインと自家製のサングリア、レモネード、ジンジャーエールなどドリンクにもこだわりました」と話す。

 場所はルミノス横浜ビル 地下1階・2階。営業時間は11時45分~24時 (ラストオーダー23時)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース