新型コロナ関連速報3日:市内2355人を確認

食べる 見る・遊ぶ 買う

横浜で「Y153」フェスティバル-Crystal Kayさんコンサートも

Y153シンボルアーティストのCrystal Kayさん

Y153シンボルアーティストのCrystal Kayさん

  • 0

  •  

 横浜市内の6地区が一体で行う横浜セントラルタウンフェスティバル「Y153」が、6月1日より3日間開催される。

[広告]

 「Y153」は横浜の活性化を目的とし、2059年の開港200周年「Y200」まで毎年行う計画の記念イベント。会期中は「慈愛」をテーマに、山下公園をメーン会場とし、馬車道、関内、山下公園通り、中華街、元町・山手の各エリアにサテライト会場を設け、街の特色を生かした多彩なイベントが展開される。昨年は3日間で約87万人を動員。

 世界のダンスステージやリカちゃんファッションショー、Crystal Kayさんのライブコンサート、クラシックカー展示、Y153ウォークラリー、「Y153記念列車」運行、男女に出会いの場を提供する婚活イベント「恋する横浜3DAYS」、東北物産展など多彩なイベントを行う。

 各地域イベントは、馬車道「馬車道ジャズフェスティバル」、関内「tvk秋じゃないけど収穫祭」、山下公園通り「インターナショナルフリーマーケットwithパフォーマー」・「スポーツGOMI拾い」・東日本大震災被災地応援ジャズライブ「ヨコハマから届けよう、ジャズの元気2012」、中華街「中国衣装人気コンテスト」・「Y153開港祝賀パレード」、元町・山手「元町Y153チャーミングセール」・「西洋館クラシックコンサート」。

 Y153シンボルアーティストを務める横浜出身のケイさんは「生まれ育った大好きな街・横浜のシンボルアーティストに選ばれて本当にうれしい。山下公園エリアは今でもわたしのウォーキングコース。とにかく楽しいパフォーマンスでイベントを盛り上げていきたい」とコメント。

 Y153実行委員会委員長の北村宏さんは「今年のテーマは昨年に引き続き『慈愛』。6エリアの地域団体が連携して観光都市・横浜としての役割を果たそうとしています。横浜はポテンシャルのある街です。Y200までぜひ継続してゆきたい」と話している。

 詳細はホームページで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース