食べる

赤レンガ倉庫にガストロパブ「COOPERS」-横浜初出店

「GASTRO-PUB COOPERS 横浜赤レンガ倉庫店」店内(カウンター内は横浜地区エリアマネージャーの中山康晴さん)

「GASTRO-PUB COOPERS 横浜赤レンガ倉庫店」店内(カウンター内は横浜地区エリアマネージャーの中山康晴さん)

  • 0

  •  

 サッポロライオン(東京都中央区)は4月17日、赤レンガ倉庫2号館3階のビヤレストラン「BEER NEXT」内にガストロバブ「GASTRO-PUB COOPERS 横浜赤レンガ倉庫店」(横浜市中区新港1、TEL 045-226-1962)をオープンした。

ディナータイム限定で提供する「相州牛サーロインのローストビーフ」

 COOPERS(クーパーズ)は、本場ロンドンの伝統的なブリティッシュパブを再現したガストロパブ。えんじ色を基調とする落ち着いた雰囲気の店内で、ビールやフィンガーフード、神奈川の食材を使用した料理を提供する。席数は59席(カウンター16席含む)。同店はクーパーズ4号店目で、横浜初出店となる。

[広告]

 ドリンクは、限定醸造スプリングバレーをはじめ、サッポロ黒ラベル、エビス生ビール、エビス ザ・ブラック、ハーフ&ハーフ(価格はいずれもレギュラー600円、ラージ800円)。ボトルビールのクーパーズ・スプリングエール、クーバーズ・オリジナルペールエール、クーバーズ・ベストエクストラスタウト(各780円)など。

 同店のおすすめメニューは、フィッシュ&チップス(780円)、横浜野菜のスティックサラダ(880円)、はまぽーくのフランクフルト(480円)のほか、ディナータイム限定で提供する神奈川県南足柄の最高級和牛「相州牛」を使った「相州牛サーロインのローストビーフ」(100グラム1,680円、数量限定)など。

 ランチメニューには、自家製焼きたてパンの食べ放題と5種類から選べるデザートがつき、横浜野菜のアーリオ・アーリオ(1,480円)、ハンバーグ~デミグラスソース 温泉玉子添え~(1,380円)などを用意する。

 サッポロライオン 広報担当の西村礼佳さんは「クーパーズは、カウンター席のほかにソファーやテーブル席を備えたカジュアルで居心地の良い空間です。通常のパブに比べてフードが充実していますので、お一人様からカップル、団体のお客様まで用途に応じて使い分けていただけたら」と話す。

 営業時間は11時~23時(ランチ&ティー11時~16時、ディナー16時~)。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?