見る・遊ぶ

MM短編映画館でTV番組収録「ショートストーリーズ」-BS-TBSとコラボ

総合司会の小林麻耶さんとショートフィルムプレゼンターの別所哲也さん

総合司会の小林麻耶さんとショートフィルムプレゼンターの別所哲也さん

  •  
  •  

 みなとみらいのショートフィルム専門劇場「ブリリア ショートショート シアター」(横浜市西区みなとみらい5)で収録する、BS-TBSのTV番組「ショートストーリーズ」が1月10日にスタートする。

 作品を解説するショートフィルムプレゼンターには、俳優で同シアターとショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)の代表でもある別所哲也さん。番組の総合司会は小林麻耶さんが務める。同番組では毎回映像にゆかりの深いゲストを迎え、次世代を担うビジュアルコンテンツとして注目の集まるショートフィルムを紹介していく。

[広告]

 初回の放送では収録時に小林さんも涙したという感動作「Bawke / パパ」を放送。同作品はSSFF & ASIA 2007インターナショナル部門の優秀賞作品で、短編専門の映画祭としては世界最大規模を誇るフランスのクレルモンフェラン国際短編映画際でもノミネートされた。

 「『Bawke / パパ』は約15分の作品だったのですが、長編映画を観ているような濃厚な時間で、心に響く強いメッセージに涙が止まりませんでした。ショートフィルムが持つパワーに一気に引き込まれました」と小林さん。同番組は毎週火曜、22時~22時54分に放送する。

 同シアター広報担当の高橋秀幸さんは「ショートフィルムの面白さをこの番組を通じてより多くの方に知ってもらえればと思います。また、『もっと色んなショートフィルムが観たい』と思われた方はぜひ、みなとみらいの『ブリリア ショートショート シアター』にお越し頂ければ幸いです」と話す。

 同劇場では国別やテーマ別に世界中のショートフィルムを1プログラム60分の中で4~6本上映している。オーストラリアプログラムを現在上映中(1月30日まで)。1月16日からはシンガポールプログラムが上映される(2月15日まで)。開館時間は10時~22時。火曜休館。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?