新型コロナ関連速報3日:市内690人を確認

春の風物詩「スプリングフェア」-横浜公園にチューリップ16万本

昨年の「スプリングフェア」の様子

昨年の「スプリングフェア」の様子

  • 0

  •  

 横浜公園と山下公園で4月15日より、春の風物詩となっている「よこはま花と緑のスプリングフェア2011」が開催される。

[広告]

 同フェアは今年で33回目を迎える緑化活動普及を目的にしたイベント。会期中は横浜公園で「チューリップまつり」、山下公園で「花壇展」をそれぞれ実施し、花と緑に触れるさまざまなイベントを行う。

 横浜公園の「チューリップまつり」では、16万本68品種のチューリップを鑑賞することができる。また、園芸展示をはじめ、園芸相談や園芸講座、横浜市立動物園・山手西洋館紹介コーナーが設けられ、花と園芸用品の販売を実施。会場には木工体験のコーナーなども設置する。

 山下公園の「花壇展」では、市内造園業者が手がける本格的な21区画の花壇を展示する。また、区画の中から市民投票を実施し、市民賞を決定。ほかにも、「花と緑の園芸店」や「ポプリ作り」、「多肉植物の寄せ植え体験」なども行なわれ、「庭木・庭園何でも相談コーナー」も設置する。4月28日には各花壇コンクールの表彰式(神奈川新聞賞、横浜市長賞、横浜市会議長賞)を開催する。

 今年は、「チューリップまつり」と「花壇展」の各会場本部テントに東日本大震災に伴う募金箱を設置する予定。

 横浜市緑の協会の緑化推進課の服部淳さんは「チューリップまつりでは、八重咲きや、オウムの羽のような花、百合のような咲き方をするものなどさまざまなチューリップが咲きます。ぜひ注目してみてください。また、花壇展では花壇の枠にとらわれない芸術的な作品が楽しめます」と話す。

 開催期間は「チューリップまつり」=4月15日~17日(10時~17時)。「花壇展」=4月15日~5月5日。詳細は「スプリングフェア2011」公式WEBサイトより。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース