天気予報

32

25

みん経トピックス

横浜ビールがビアフェスハマのステンドグラスツアー

YCCで週末限定カルチャースペース「FLEX」がアートイベント

  • 0
YCCで週末限定カルチャースペース「FLEX」がアートイベント

週末限定の参加型カルチャースペース「Inspiration Space FLEX」

写真を拡大 地図を拡大

 ヨコハマ創造都市センター(横浜市中区本町6)で2月26日、Inspiration Space FLEXによるアートイベント「FLEX@YCC ThankS for 2010→2011」が開催される。

 Inspiration Space FLEX(インスピレーション スペース フレックス)は2009年12月に横浜西口にオープンした週末限定の参加型カルチャースペース(西区南幸2)。雑居ビルの一室を改装した約20平方メートルの空間で、毎月テーマの異なるアート作品のグループ展示や、レンタルボックス10個を使ったブランド古着、ハンドメイド雑貨、音楽・書籍の委託販売を行っている。

 今回は1年間の集大成として、ヨコハマ創造都市センターに1日限定で会場を移し、写真家、イラストレーター、ガラス職人、手芸家、プロダクトデザイナーなど、30人の作家によるアート作品の展示、ハンドメイド雑貨やオリジナルクラフトの販売を行う。

 会場ではコーヒーや手作りお菓子を販売するほか、ウッドビーズでオリジナルストラップを作る参加型ワークショップも開催する。

 Inspiration Space FLEXの柴田幸祐さんは1年間の活動を振り返り「これまで50人以上のアーティスト・作家さんにご参加いただき、この場所で『出来ること・出来ないこと』がわかった1年でもありました。ここでの新しい出会いを更につなげていかなければと思っています」。

 また、「ヨコハマはアートの盛んな町で、関連イベントや施設も充実しています。そこにあえてアート畑でない主催の自分たちが入ることで、あらたな層を取り込み、アートを通じてヨコハマ全体を盛り上げていきたい。今回はコンセプトでもある『ちょっとしたプラスを日常に持ち帰る』イベントにできたらうれしい」と話している。

 会場はヨコハマ創造都市センター3階スペース。開催時間は13時~17時。入場料は前売(予約)500円、当日700円。予約はホームーページで。

 Inspiration Space FLEXの営業日は週末限定で月8日。営業時間は12時~19時。2月は「笑う門には福来たる」展を開催。現在、3月展示テーマ「一期一会」展、4月展示テーマ「花より団子」展の出展者を受け付けている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜港大さん橋に7月20日、「飛鳥ll」と「にっぽん丸」が同時に寄港する。横浜港を母港とする飛鳥llは、全長241メートル、50,142総トン。にっぽん丸は、全長145メートル、10,770総トン。飛鳥llは9時入港、17時出航。にっぽん丸は10時入港、14時出航。大さん橋の様子はライブカメラで見ることができる。(写真は飛鳥II)
[拡大写真]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング