食べる

横浜西口地下街に「クリスピー・クリーム・ドーナツ」オープン

2月17日にオープンした「クリスピー・クリーム・ドーナツ 横浜駅西口 ザ・ダイヤモンド店」外観

2月17日にオープンした「クリスピー・クリーム・ドーナツ 横浜駅西口 ザ・ダイヤモンド店」外観

  •  
  •  

 クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン(東京都渋谷区)は2月17日、横浜駅西口地下街「ザ・ダイヤモンド」内に、ドーナツ&コーヒー店「クリスピー・クリーム・ドーナツ 横浜駅西口 ザ・ダイヤモンド店」(横浜市西区南幸1)をオープンした。

 クリスピー・クリーム・ドーナツは、「温かいドーナツを食べたい」という消費者の声から、出来たてのドーナツ販売をスタート。横浜では4店舗目の出店で、オープン初日は開店前から店舗前に行列ができたという。

[広告]

 店舗は機能的でシンプルなデザインで、カフェスペースとしてイートインコーナーを設ける。店舗面積は57.50平方メートル、席数はカウンター7席。

 創業時よりオリジナルレシピで作られる定番ドーナツ「オリジナル・グレーズド」(160円)は、イーストドーナツをグレーズシュガーでコーティングし、口の中で溶けるような柔らかい食感が特徴。しっとりしたオールドファッションタイプのチョコレートケーキドーナツにグレーズをコーティングした「オールドファッション チョコレート」(180円)、リンゴをふんだんに詰めた「アップル パイ」(180円)など全14種類を提供する。ドリンクは、ドーナツとの相性が良い上質なアラビカ種のコーヒー豆を利用したドリップコーヒーなどを用意。

 同社は2月22日より、全店でミニサイズ(直径約6センチ)のドーナツ「ミニ(mini)」のセット販売を開始する。同店ではミニドーナツの誕生を記念し、購入者に1930年代アメリカの創業当時に使われていたドーナツのデリバリートラックを模したペーパークラフトを数量限定でプレゼントしている。

 クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンPR担当の大和良枝さんは「3月に閉店する横浜CIAL店から徒歩3分という場所にオープンしましたので、これまで横浜CIAL店をご愛顧いただいたお客様にも引き続きドーナツとコーヒーを気軽に楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は8時~22時。JR横浜駅駅ビル「横浜 CIAL」内(西区南幸1)の横浜CIAL店は、同ビルの全館閉店に伴い3月27日に閉店する。

 クリスピー・クリーム・ドーナツは1937年創業。米国ノースカロライナ州に本店を構え、数十年にわたりファンドレイジングプログラムを通じて非営利団体の資金調達に協力。世界中で約630店舗を展開している(2010年12月末時点)。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?