3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

ゴスペルクワイア「MM NON-STOP VOICES」が10周年記念公演

昨年開催された「MM NON-STOP VOICES」コンサートの様子

昨年開催された「MM NON-STOP VOICES」コンサートの様子

  • 0

  •  

 関内ホール(横浜市中区住吉町4)で10月16日、「MM NON-STOP VOICES 10th anniversary concert ~The way it was,is,and will be~」が開催される。

 MM NON-STOP VOICESは、みなとみらいのカルチャースクールの受講生が集まり、2000年10月に設立したゴスペルクワイア。年齢や職業の違いを越えて集まり、自主運営で活動している。毎年、オリジナルコンサートを開催しているほか、ゴスペルイベントや結婚披露宴、老人ホームなどでも演奏している。

[広告]

 同イベントは同団体の10周年を記念したコンサート。タイトルには「改めて振り返り未来へつないでいこう」という意味が込められている。出演者はメンバー22人と講師のGONZAさん、ピアノ担当・稲野展司さんの計24人。

 当日は「I just came to praise the Lord」「Amazing grace」「Precious Lord」「Total praise」「Shabach」「He reigns forever」「This little light of mine」「High in all the earth」「Give thanks」「Oh Lord」などトラデイショナルとコンテンポラリーを織り交ぜ、スタンダードナンバーを中心に構成。「Down by the riverside」では会場との掛け合いによるコールアンドレスポンスを予定している。

 同団体コンサート委員の松下久仁子さんは「10年前の立ちあげ直後から波乱万丈、 それを乗り越えられたのは年齢職業を越えた仲間と歌う喜びがあったからだと思います。 前半は10年間を曲と共に振り返り、後半は趣向を凝らして 新しいMMがスタートする喜びと感謝を表現する楽しいコンサートになると思います」と話す。

 会場は関内ホール小ホール。開催時間は14時~16時(開場=13時30分)。入場無料。

 講師のGONZAさんは多くのゴスペルクワイアの指導やヴォイストレーナー、ウェディングシンガーとして活躍するほか、ヴォーカルグル―プ「Ya!Voicies」のメンバーとしても活動中。ピアノを担当する稲野展司さんは、News Tuff2などのユニットでライブ活動。作詞・作曲も手掛けている。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?