新型コロナ関連速報24日:市内98人・18区別…

ホテルコンチネンタル横浜で「ウエディングフェア」-花火鑑賞付き

「スペシャルウエディングフェア」(花嫁イメージ)

「スペシャルウエディングフェア」(花嫁イメージ)

  • 0

  •  

 結婚式場の運営事業などを行うブライダルプロデュース(横浜市中区山下町50)は、8月1日に行われる「第25回 神奈川新聞花火大会」にあわせて、ホテルコンチネンタル横浜(中区山下町50)で「スペシャルウエディングフェア」を開催する。

[広告]

 同フェアでは、これから結婚式を検討するカップルなどに「横浜ウエディング」の魅力を伝える。

 当日は、最新のアイテムでコーディネートされた同ホテルのウェディング会場を見学後、専任スタイリストと挙式イメージを相談でき、同ホテル最上階のバンケットでシェフ特製ビュッフェを楽しみながら花火大会を鑑賞することができる。

 開催時間は15時~20時30分(15時30分~/17時30分~の2回に分けて実施)。要予約・参加無料。限定34組68人。申込みは「ブライダルプロデュース」専用の応募フォームより。応募締切は7月30日。

 神奈川新聞花火大会は、1986年より横浜港で毎年夏に開催されている夏の風物詩。みなとみらい21地区・臨港パーク前面海上から約8,000発の花火が打ち上げられる。目玉は、関東でもなかなか見ることのできない直径480メートルの「二尺玉」や市民の協賛による「市民の花火」、子どもたちから募集した絵画をもとに制作した「夢の花火」。昨年の動員数は約29万人。花火打ち上げは19時15分~20時30分(荒天の場合は8月2日に順延)。 

 ブライダルプロデュースの玉井沙英さんは「横浜ウエディングの魅力が満載のこの夏イチオシのブライダルフェアです。港ヨコハマを一望できるホテル最上階で、この夏最大の花火を見ながらシェフ特製ブッフェも堪能できるという華やかなひとときをプレゼントします。ふたりの結婚式への第一歩を花火が彩る、そんなステキな思い出からプロデュースします」と話す。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース