MMで女性限定ノルディックウォーキング-「Make a Beauty」がコンセプト

「横浜風エンジョイノルディックウォーキング大会」の様子(第29回 横浜開港祭)

「横浜風エンジョイノルディックウォーキング大会」の様子(第29回 横浜開港祭)

  •  
  •  

 横浜みなとみらいスポーツパーク(横浜市西区みなとみらい6)で7月1日より、女性限定参加のウォーキングプログラム「みなとみらい Lady’s ノルディックフィットネス」が定期的に開催される。

 同プログラムは、NPO法人エンジョイノルディックフィットネス振興会(EnFA)と横浜市体育協会が協働で企画した、ノルディックウォーキングのスローフィットネス教室。

[広告]

 ノルディックウォーキングは、2本のポール(ストック)を使いながら歩く独特なスタイルのウォーキングで、元々、クロスカントリースキー選手の夏場のトレーニング方法として考案されたスポーツ。生活習慣病や介護予防のほか、リハビリ、姿勢矯正、ダイエットなどを目的に参加する人が増えている。

 今回スタートするプログラムのコンセプトは「Make a Beauty」。地域の女性を対象に、ダイエット対策やストレス解消、運動不足解消などを目的としたフィットネススポーツのプログラムを提供する。

 集合場所は横浜みなとみらいスポーツパーク。毎週火曜・木曜の定期開催で、開催時間は18時~20時30分(遅れても参加可能)。参加費は初回体験ウォーク=無料指導、一般参加=3,000円(月)、エンジョイ倶楽部会員=2,000円(月)。レンタルボール代=別途500円(1個)。

 詳細は「エンジョイノルディックフィットネス振興会」ホームページから。

 エンジョイノルディックフィットネス振興会の松尾徹さんは「ウォーキングフィットネスの最新高効率スタイル『ノルディックウォーキング』を活用した女性限定参加のスローフィットネス教室です。ぜひ一度ご体験ください」と話す。

 エンジョイノルディックフィットネス振興会(西区南幸2)は、今年2月に設立されたスポーツ団体で、「ノルディックウォーキング」を活用した、定例体験会などの地域コミュニティ向けの交流活性化、コミュケーション促進コンテンツの企画・提案・導入支援を行っている。今年5月の「横浜開港祭」では、横浜の名所を巡りながら臨港パークまで約7キロメートルの行程をウォーキングする「横浜開港祭EnFA出展記念!横浜風エンジョイノルディックウォーキング大会」を開催した。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?