新型コロナ関連速報:市658人/県1751人

振付家・酒井幸菜さんの新作ダンス「難聴のパール/Night in June」

©相川健一(イメージ)

©相川健一(イメージ)

  • 0

  •  

 振付家・酒井幸菜さんによる新作ダンス公演「難聴のパール/Night in June」が6月4日・5日・18日・19日・20日の5日間、STスポット横浜(横浜市西区北幸1)とヨコハマ創造都市センター(中区本町6)で行われる。

[広告]

 「難聴のパール/Night in June」は、さまざまな空間で自身の振付作品を発表してきた酒井さんの新作ダンス。今回は新たな試みとして、1つの作品をスケールの異なる2つの会場(STスポット横浜、ヨコハマ創造都市センター)で表現する。

 STスポット横浜の公演は、タイトル「Night in June」のもと、微細な振付にこだわった構成。ヨコハマ創造都市センター(YCC)では、「難聴のパール」と題し、空間と対峙するフォーメーションやダイナミックな振付の舞台となる。身体と空間の調和、その全体構成に密度を求めて創作した作品。

 構成・振付は酒井幸菜さん。出演者は酒井さんを含む、浅野葉子さん、木村愛子さん、高橋幸平さん、中村未来さん、山崎安紀子さんの6人。酒井さんが作品で男性を起用するのは今回が初めて。

 公演日程は、6月4日・5日がSTスポット横浜(4日=19時30分~、5日=15時~/19時30分~)。18日・19日・20日はヨコハマ創造都市センター1階ホール(18日=19時30分~、19日=15時~/19時30分~、20日=15時~)。

 STスポット館長の大平勝弘さんは「緻密な振付けと共に身体のディティールをじっくり見せる『STスポット』公演と、ダイナミックな空間に抽象画を描くようにダンスを構成していく『ヨコハマ創造都市センター』。1つの作品を2つの空間で楽しめるこの公演に、どうぞご期待下さい」と話している。

 料金はSTスポット横浜=前売1,500円(当日1,800円)、ヨコハマ創造都市センター=前売2,500円(当日2,800円)。2会場セット券=3,500円(前売のみ、セット券販売は6月3日締切)。問い合わせはSTスポット(TEL 045-325-0411)まで。

 酒井さんは1985年、神奈川県茅ヶ崎市生まれ。5歳よりモダンダンスを学び、高校在学中に振付けを始める。2005年にSTスポットが継続開催する若手育成企画公演「ラボ20#18」(キュレーター:岡田利規さん)に参加後、「ダンスがみたい!新人シリーズ4」で新人賞を受賞。2006年には「踊りに行くぜ!!vol.7」に参加。ソロ活動のほか、2008年に酒井さんを中心としたダンサーと音楽家によるユニット(ミツスイの逃走団〉による全曲オリジナル生演奏のダンス作品「脈拍」(川崎市アートセンター)、2009年「プロゼルピーナ」(東京芸術劇場小ホール)など、年に1本のペースでグループ作品を発表している。今回の公演は、STスポットの「INDIVIDUA-RHYTHM, ENTIRE-RHYTHM PROJECT vol.03」として行われる。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース