平沼に横浜バラクライングリッシュガーデンがグランドオープン

3月19日にグランドオープンした「横浜バラクライングリッシュガーデン」

3月19日にグランドオープンした「横浜バラクライングリッシュガーデン」

  • 0

  •  

 総合住宅展示場「tvkハウジング プラザ横浜」(横浜市西区平沼町6)の隣接地に3月19日、「横浜バラクライングリッシュガーデン」がグランドオープンした。

 横浜バラクライングリッシュガーデンは「地球に優しい、癒しと安らぎ空間」をコンセプトにした本格的英国式庭園。英国園芸研究家・ケイ山田さんの総合監修・デザインによる、ナチュラルガーデンと4つのコンセプトガーデン(ホワイトガーデン、ハーブ&ベジタブルガーデン、ローズガーデン、テラコッタガーデン)からなる面積約2,000坪の庭園で、蓼科高原バラクラ(長野県茅野市)と同規模のバラクラショップを併設する。

[広告]

 敷地内には、クラシックローズや宿根草などの植物を取りそろえる「プランツ・センター」、テラコッタをはじめ本場ヨーロッパから輸入した多彩なガーデン用品が手に入る「ガーデン・センター」、手作りスコーンや英国の紅茶・キッチン雑貨などを取り扱う「フードコート」、バラクラオリジナルグッズや洋服を販売する「バラ色の暮しブティック」、多目的展示スペース販売ギャラリー「オランジェリー・ギャラリー」、自家製有機野菜や地元の食材を使った本格イタリアンレストラン「リストランテ ジャルディーノ」、オーガニックランチやアフタヌーンティーを店内と屋外テラスで楽しめる「バラクラ カフェ」を備える。6月には、結婚式に利用できる飲食棟も完成する予定。

 記念式典には、松沢成文神奈川県知事や林文子横浜市長、デーヴィッド・フィトン駐日英国公使、英国園芸研究家のケイ山田さんらが出席し、テープカットや記念植樹が行われた。

 記念イベントとして23日まで開催中の「第1回横浜スプリングフラワーショー」では、英国を代表するヘッドガーデナーのグリン・ジョーンズさんとケイさんによる記念講演や実技指導が受けられる「スペシャルレクチャー」のほか、ガーデンセンターで森のオカリナ演奏、ナチュラルガーデンの芝生でアイリッシュダンスが行われる。そのほか、別冊家庭画報「ケイ山田の美しい庭づくり」の新刊記念サイン会も実施。

 5月下旬には、あらたに「チェルシーフラワーショー2009」に出場した庭「Echoes of Japan in an English Garden」がオープンする予定。同ガーデンは、水琴窟と白砂など英国式庭園にも応用できる独特な日本庭園の技術を採用したつくりで、「玄海ツツジ」や「ヤマボウシ」などが植えられている。

 開園時間は10時~18時。入園料は土曜・日曜・祝日=大人1,000円、小中学生500円。平日=大人800円、小中学生400円。横浜駅西口から「tvkハウジングプラザ横浜行き」無料送迎バスを運行。

 「tvkハウジング プラザ横浜」は、tvk(テレビ神奈川)が1974年にオープンした住宅展示場で、昨年4月に全面リニューアルした。敷地面積約4万平方メートル、出展メーカー数は28社50棟で住宅展示場としては日本最大級の規模。

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?