横浜そごうにバームクーヘン「ねんりん家」-神奈川初出店

ねんりん家の「マウントバーム」と「ストレートバーム」

ねんりん家の「マウントバーム」と「ストレートバーム」

  • 1

  •  

 そごう横浜店(横浜市西区高島2)に2月26日、バームクーヘンの専門店「横濱ねんりん家」がオープンする。

 ねんりん家は、洋菓子の製造・販売などを手がけるグレープストーン(東京都杉並区)による専門店で、2007年に池袋の東武百貨店(同豊島区)で初めてオープン。現在は松坂屋銀座店(同中央区)、大丸東京店(同千代田区)など7店舗を展開しており、今回の出店は8店舗目、神奈川県内では初の出店となる。

[広告]

 同店は、ヨーロッパ生まれのバームクーヘンを日本人ならではの感性や味覚に合わせて独自にアレンジ。味わいの異なる2種類のバームクーヘンを中心に商品をそろえ、各店舗では行列ができる人気を見せている。

 今回オープンする場所は、そごう横浜店地下2階・大食品館「エブリデイ」の洋菓子コーナー内。取り扱う商品は、外側をカリッと香ばしく仕上げ、内側はしっとり熟成させた「マウントバーム しっかり芽」(2本入り1,523円)、カステラのようにふっくらと柔らかく焼き上げた「ストレートバーム やわらか芽」(小サイズ1,050円)など、11種類を予定している。

 ねんりん家の担当者は「以前からご要望の多かった横浜に出店させていただくことになりうれしく思っています。横浜唯一のねんりん家として、意識の高いお客様にご満足いただけるサービスに努めます」。また、そごう横浜店食品部の担当者は「神奈川初出店ということで、都内まで足を運ばずとも横浜で購入できる利便性もあり、多くのお客様に期待していただいております。皆さまのご来店をお待ちしております」と話している。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?