パシフィコで国際フィッシングショー-国内最大級の釣りフェア

昨年行われた「国際フィッシングショー」の様子

昨年行われた「国際フィッシングショー」の様子

  •  
  •  

 パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1)展示ホールで2月12日から14日まで、釣りに関する総合イベント「国際フィッシングショー2010」が行われる。

 このイベントは、日本釣用品工業会が主催するもので、今年で15回目の開催。「フィッシングはエコロジーなスポーツなんだ!」をテーマに、体験型の企画やデモンストレーションなど、多数の催しが用意されている。

[広告]

 ステージでの催しは、釣用品工業会が釣り業界のイメージガールをプロデュースする「アングラーズアイドル2010公開審査会」や、釣り好きな有名タレントや文化人を対象とした「第5回クール・アングラーズアワード公開授賞式」、プロの釣りテクニックを間近で目にすることができる「The Meijinのデモンストレーションセミナー」などを予定。

 また、会場にはイベントや展示でフライフィッシングの魅力に迫る「フライフィッシングゾーン」、子どもを対象にマス釣りや金魚・どじょうすくい、ザリガニ釣りなどを楽しんでもらう「釣りはじめてくん広場」、親子を対象とした「カンタン釣り塾」などのコーナーが登場する。漁業共同組合などの協力による「おさかなグルメパーク」では、横浜近海のとれたての素材を使った海鮮丼などのメニューも味わうことができる。

 そのほか、大抽選会や魚拓コーナー、水族館の人気おみやげが購入できるブースなども。

 日本釣用品工業会・事務局長の舘嘉明さんは「釣りファンはもちろん、ファンでない方も十分楽しんでいただけます。ぜひご家族でお越しください」と話す。

 開催時間は12日が10時~18時、13日が9時~18時、14日が9時~17時。12日は9時30分からメインステージでオープニングセレモニーを行う。入場料は当日1,200円、前売1,000円。中学生以下は無料。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?