新型コロナ関連速報1日:市内4人/県内9人を確…

横浜人形の家で乗用玩具「ロディ」展-コラボ商品など1,000体

横浜人形の家限定商品の「あかいくつをはいたロディ」

横浜人形の家限定商品の「あかいくつをはいたロディ」

  • 0

  •  

 横浜人形の家(横浜市中区山下町18、TEL 045-671-9361)で、乗用玩具キャラクターロディの企画展「エンジョイロディ!!展」が開催されている。

乗用玩具「ロディ」と「スタージュエリー」のコラボ商品

[広告]

 同展では、馬をモチーフにした「ロディ」(Rody)の歴代商品・新商品・コラボレーション商品など約1,000点を展示するほか、ロディを生産するイタリアの「レードラプラスティック社」工場内の様子をパネル写真で初公開し、モニターでロディのプロモーションムービーを紹介する。

 期間中は3階の特設ロディショップで、ステーショナリーグッズや「エンジョイロディ!!展」限定の「YOKOHAMA あかいくつRODY」などを販売するほか、1階の「ドールズカフェ」で「ロディのチョコスコーン」を提供する。

 1月23日は、立体イラストレーター「おちゃっぴ先生」によるねんど教室「ねんどでロディをつくろう!」を実施。当日はロディの着ぐるみが登場する予定。参加費1,000円、定員18人。

 同展を記念して横浜元町商店街では、バッグメーカー「キタムラ」、宝飾店「スタージュエリー」、カフェ&ベーカリーショップ「ポンパドウル」がロディとコラボレーションしたオリジナル商品を販売している(一部商品は横浜人形の家・特設ショップでも販売)。

 横浜人形の家の企画を担当する、トーイズの村上大輔さんは「会場内は日本初公開のロディを含め、まるでおもちゃ箱をひっくり返したかのような空間。お子様連れのお客様やロディファンはもちろん、ロディは初めてという方にも楽しんでいただける内容です。土曜、日曜はロディの着ぐるみも登場するかもしれません」と話す。

 開館時間は10時~18時30分(最終入館は18時)。入館料は大人800円、子ども200円、小学生未満無料。1月24日まで(1月18日は休館)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース