天気予報

15

12

みん経トピックス

世界の子どもの笑顔の写真展高校生のトゥーランドット

入園無料の野毛山動物園が「ナイト動物園」-夕涼みライブも

  • 0
入園無料の野毛山動物園が「ナイト動物園」-夕涼みライブも

野毛山動物園の夜のオスライオン

写真を拡大 地図を拡大

 市民に無料開放されている横浜市立野毛山動物園(横浜市西区老松町63、TEL 045-231-1696)は8月の毎週土曜・日曜限定で、開園時間を延長する「ナイト野毛山」を実施している。

 これまで市内では、「よこはま動物園ズーラシア」(横浜市旭区)、「金沢市立動物園」(横浜市金沢区)が夏限定で夜の動物園を開催していたが、野毛山動物園での実施は初めて。期間中は、園内で夕涼みコンサートが開かれるほか、薄明かりの中に浮かぶ幻想的な動物たちのシルエットや、涼しい夜に活発に動き出す動物の姿などを楽しむことができる。

 8月8日には「のげやま夕涼みコンサート」として、横浜交響楽団・合唱団が、29日にはマリンバアンサンブルのオムトン「ノゲノゲオムトン」が演奏する。会場はひだまり広場で、開催時間はいずれも17時より。

 また同園では「のげやま 夏休み自由研究支援」と題して、小学生の夏休みの宿題を応援する企画を実施している。プログラムは、各動物の展示場に設置したパネルと、動物たちを観察しながらオリジナルワークシートを完成させる「のげやま 夏休み自由研究展」(8月30日まで)、園内を歩きながら、植物と動物の関係について園長が解説する「園長宿題教室」(8月13日・14日)、チンパンジーの研究者とともに、同園に住む3頭のチンパンジーや野生のチンパンジーを取り巻く環境について考える「チンパンジー宿題教室」(8月9日)。

 野毛山動物園の加藤妙さんは「普段は見ることができない、野毛山動物園初の夜の動物園を夕涼みと共にお楽しみください」と話す。

「ナイト野毛山」を実施する土曜・日曜の開園時間は9時30分~20時30分(最終入園は19時まで)。通常の開園時間は16時30分まで(入園は16時まで)。毎週月曜日休園(祝日の場合はその翌日)。8月10日・31日は臨時開園。入園料は無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

泰生ポーチ(横浜市中区相生町2)で10月18日、政府や銀行などが介入せず、取引に関するデータが分散し、すべての人がデータを確認できる「ブロックチェーン」という情報技術についての勉強会「ブロックチェーンで会津の未来は変わりますか?~分散型台帳技術が地域・個人にもたらす変化とは?」が開催される。講師は会津若松市で実証実験を展開している会津大学准教授の藤井靖史さん。開催時間は19時~21時。参加費2,000円(ドリンク付)。
[拡大写真]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング