新型コロナ関連速報3日:市内2355人を確認

ヨコハマ・エコ・スクールが「映画でエコ」考える開校記念講座

YES開校カウントダウンイベントの様子

YES開校カウントダウンイベントの様子

  • 0

  •  

 横浜市地球温暖化対策本部は7月27日、ヨコハマ・エコ・スクール(YES)の開校記念講座「映画とトークでYES!~ショートフィルムで地球を考えよう~」を、ヨコハマ・クリエイティブシティ・センター(横浜市中区本町6-50-15、TEL045-221-0325)3階スペースで開催する。

[広告]

 ヨコハマ・エコ・スクールは、市民や団体、企業、大学、行政などが実施する環境・地球温暖化問題に関連するさまざまな講座・イベントなどの取り組みを、統一的なブランドで全市的な動きに広げようとする市民参加プロジェクト。今回のイベントは、その主催講座の第2弾となる。

 当日は、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2009」で「ストップ!温暖化部門」にノミネートされた映画10本を上映するほか、YESアンバサダーの江守正多さん(国立環境研究所地球環境研究センター温暖化リスク評価研究室長)、白井貴子さん(ミュージシャン)、別所哲也さん(俳優、ショートショートフィルムフェスティバル主宰)による脱温暖化トークセッションも行われる。

 地球温暖化対策事業本部地球温暖化対策課担当の岩間隆男係長は「今回の開校記念講座は、各界の著名人がYESアンバサダーとして登場し、地球温暖化をテーマに自らの活動や感じたことをぶつけ合う刺激的なトークセッションです。地球温暖化は大きな問題であり、何をすれば良いのかわからないという声もよく聞かれますが、ショートフィルムやアンバサダーのお話には、問題を解くヒントがいっぱい詰まっています。皆様の参加をお待ちしております」と話している。

 開催時間は14時開演(13時30分開場)、16時30分終了予定。参加費無料で定員150人。参加申し込みはメールかFAXで、横浜市地球温暖化対策本部ヨコハマ・エコ・スクール担当(TEL 045-671-4107)まで。7月24日締め切り。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース