ハマボール イアスがグランドオープン-愛称は「恋ビル EAS」

  •  
  •  

 ミツウロコ(東京都千代田区)は3月12日、複合アミューズメント施設 「HAMABOWL EAS(ハマボール イアス)」(横浜市西区北幸2)をグランドオープンする。

 施設は「大人のためのリラックス・ビル」をコンセプトとする複合施設で、施設の愛称は「恋ビル EAS」。ボーリング場、スパ、フィットネスの3施設を核に、カラオケ、レストラン、ダーツバー、スイーツビュッフェなどの「リラックスを提供するテナント」で構成される。延床面積約8,000平方メートル、8階建てのアミューズメント施設は横浜最大規模。

[広告]

 10日に行われたオープニング記者発表では、同施設のPR大使に選ばれたタレントの眞鍋かをりさんの任命式が行われ、同社の田島晃平社長から任命証が手渡された。大学4年間を横浜国立大学で過ごした眞鍋さんは「横浜駅周辺は大学時代の思い出が詰まった場所でとても懐かしい。当時のハマボールは横国生にとって欠かせないプレイスポット。ハマボール イアスは、ボウリング場にスパ、グルメなど一日中楽しめる充実した施設なので、ぜひカップルをはじめ多くの方に遊びにきてほしい」と語った。

 ボウリング場「ハマボール」は7階・8階の3,140平方メートルのフロアに32レーンを設ける。地下1,500メートルからくみ上げる天然温泉による温浴施設「SPA EAS(スパ イアス)」は4階~7階の6,600平方メートルに展開し、東京ドームが運営する温泉施設「スパラクーア」がプロデュースする。世界各国の癒しの要素を取り入れた低温サウナからなるバーデゾーンほかスパ&リラクセーションスペースを設置。

 フィットネスクラブ「ティップネス横浜」は、2階・3階フロアにトレーニングジム、プール、スタジオをなどを設け、ロッカーには日本初となる電子マネー「Edy」搭載のリストバンド型電子ロッカーキーを採用。スタジオには週180本の多彩なプログラムが用意されるほか、浴室では炭酸泉風呂、準天然光明石温泉風呂2種類のお湯を週替わりで楽しめる。

 出店するテナントは、焼き肉レストラン「叙々苑」、スペインバル&グリルレストラン「タパ タパス横浜ハマボール店」、アジア風のカフェ&ダイニング「プルメリア カフェ」、デジタルダーツや大型プロジェクターを備えるダーツバー「ベノア」、カラオケ&ダイニング「パセラ」、スイーツビュッフェ「ナチュラル リーフ」、ヘアサロン「モッズ・ヘア」、ネイルとアイラッシュのスクール「NUMBER・1」、ドコモショップなど。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?