横浜赤レンガ倉庫で仏キュレーターによるビデオアート展

フランスビデオアート作家パスカル・リエーヴルさんの作品より

フランスビデオアート作家パスカル・リエーヴルさんの作品より

  •  
  •  

 横浜赤レンガ倉庫1号館(横浜市中区新港)で6月27日より、フランス人アーティストを迎えビデオ作品を紹介する「横浜フランスヴィデオコレクション2008」が開催される。主催はフランス政府の公式機関横浜日仏学院と横浜赤レンガ倉庫1号館で、フランスをテーマにしたイベントキャンペーン「横浜フランス月間2008」の一環。

 同イベントでは、フランス・ナント市美術学校でビデオアートの教鞭を取るクリスティアヌ・カヴァラン=カルリュさんなど4人のフランス人キュレーターが選んだ作品など約30点を紹介。「ジェンダー」(社会的・文化的に形成された性別)や身体をテーマに制作されたビデオや写真インスタレーションを展示、上映する。そのほか、フランスのビデオ界を代表するアーティスト、パスカル・リエーヴルさんやリディ・ジャンディパネルさんが来日し、講演会も行われる。

[広告]

 開催時間は11時~19時。入場無料(講演会は一般800円が必要)。7月6日まで。

横浜日仏学院横浜フランス月間・2008みなとみらいで「枯れない」花PRイベント-神田うのさんも登場(ヨコハマ経済新聞)恒例「横浜フランス月間」開幕-今年は100企画実施(ヨコハマ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?