天気予報

24

12

みん経トピックス

宮城物産展にM-1覇者インディ・ジャパンPR

セガ、MM地区エンターテインメント複合施設開発中止へ

 セガ(本社=東京都大田区)は3月28日、業績の立て直しを理由にみなとみらい21中央地区で進めていたエンターテインメント複合施設開発の中止を発表した。

 同社はみなとみらい21地区55・56・57・58街区延べ41,000平方メートルに劇場やシネコンなどを核にホテルやオフィスを備えた複合型施設を今年秋着工、2011年オープンを目指していた。横浜市は、226億円で売却した55・56・57街区を同額で買い戻し、違約金として約45億円の支払いを同社に求め、今春104億円で売却予定だった58街区については予約金5億2,000万円を返却しない方針。

 同社は中止の要因について、「業績をいち早く立て直すためコア事業に注力することが必須」としている。グループ企業が展開するパチンコ、パチスロの販売不振などにより、2月8日には業績の下方修正行ったほか、ゲーム事業では400人規模の希望退職者を募集して人員削減も行っている。

セガサミーホールディングス横浜市都市整備局セガ、みなとみらい21地区に複合商業施設建設へ(ヨコハマ経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

普段着としての楽しい着物を普及することを目的に活動する任意団体「きものDE交流」は4月30日、元町・中華街エリアで着物で街に繰り出す交流会「きものDE交流~着物で街を埋め尽くせ」を開催する。交流会は今回で35回目で横浜での開催は初。これまでの参加者は延べ1,500人を超える。代表の木口郁瑠さんは「着物を愛する方々や、着物に興味のある方々のために、着る場所・機会・仲間・知識・着付け、と必要なものは全てそろえている。『着物を体験してみたいな!』と思ったその時に気軽に参加してもらえれば」と話している。集合は14時にアメリカ山公園。参加費無料。
[拡大写真]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング