伊勢佐木町で「打ち水大作戦」-水400リットルで1.5度下げる

8月10日に行われた「2007横浜打ち水大作戦」の様子

8月10日に行われた「2007横浜打ち水大作戦」の様子

  • 0

  •  

 横浜伊勢佐木町1・2丁目地区商店街振興組合は8月10日から、道に水をまいて気温を下げる試み「2007横浜打ち水大作戦」を開催している。

 打ち水大作戦は、江戸の生活習慣だった「打ち水」で、ヒートアイランド現象や省エネルギー、地球温暖化問題、世代を越えたコミュニケーションなどへの意識を高めることを目的に行われる。目標は伊勢佐木町の気温を2℃下げること。打ち水には、横浜市安全管理局から災害用備蓄飲料と横浜中央YMCAのプールの水を再利用する。

[広告]

 初日には横浜松坂屋(横浜市伊勢佐木町)が中心となってイベントが行われ、地元の住人など約60人が参加して、同店前で打ち水を行った。担当者によると400リットルの水をまいて、温度が1.5度下がったという。

 打ち水は23日まで、晴天時の午後に伊勢佐木町1・2丁目の各店舗で行われる予定。

桜木町1・2丁目地区商店街振興組合横浜松坂屋

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?