新型コロナ関連速報22日:市内148人/県内3…

横浜山手の西洋館で世界各国のクリスマスデコレーション

山手の西洋館で世界のクリスマスを紹介(写真=ノルウェーをテーマにした昨年の展示の様子)

山手の西洋館で世界のクリスマスを紹介(写真=ノルウェーをテーマにした昨年の展示の様子)

  • 0

  •  

 12月1日より、横浜市山手地区に点在する8館の西洋館で「2006 山手西洋館世界のクリスマス」が行われる。

 同イベントは、横浜市が保有する「山手西洋館」7館と山手公園管理事務所(旧山手68番館、横浜市中区山手町)で「世界のクリスマス」のテーブルコーディネートとフラワーアレンジメントを展示するもの。今年のテーマ国はドイツ、スウェーデン、デンマーク、フランス、オーストリア、シンガポール、イギリスで、各館は「クラシックな輝き」(ドイツ)、「おとぎの国のクリスマス」(デンマーク)、「常夏のクリスマス」(シンガポール)などのテーマに沿ったデコレーションを行う。

[広告]

 閉館後には、エリスマン邸(横浜市中区元町1)、山手111番館(横浜市中区山手町)、山手234番館(同)、ベーリックホール(同)のライトアップやイギリス館(同)のイルミネーション点灯も行われる。各施設の開館期間は9時30分~17時。入館料はいずれも無料。12月25日まで(期間中無休)。

 「山手西洋館」は、元英国総領事公邸、元外国人向けの集合住宅、貿易商の邸宅など7館の洋館の総称で、いずれも横浜市の歴史的建造物や国の文化財などに指定されている。

山手西洋館のご紹介

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース