横浜ベイブリッジから「ダイヤモンド富士」が拝める1週間

  • 0

  •  

 横浜港振興協会スカイウォーク事務所(TEL 045-506-0500)は10月1日から7日までの1週間を「ダイヤモンド富士ウィーク」と設定し、横浜ベイブリッジ併設の展望施設「スカイウォーク」を通常休館日(火曜・水曜)である3日と4日の15時から18時まで臨時開館する。

 「ダイヤモンド富士ウィーク」は、「スカイウォーク」がある横浜ベイブリッジからこの期間、ちょうど富士山に重なって沈む太陽がダイヤモンドのように光り輝く瞬間が見られることから、2004年の10月より、毎年春と秋に実施されている。

[広告]

 横浜ベイブリッジ「スカイウォーク」は、自動車専用道路に併設された日本ではじめての歩行者専用道路で、1989年に開通した。直径32メートル、海面からの高さ約50メートルのスカイラウンジからは、横浜港のベイサイドをはじめ、富士山、丹沢、箱根、新宿副都心、房総の山並みまでの360度の展望が楽しめる。

 「スカイウォーク」の利用料金は、大人=600円、中学生以下=300円。営業時間は10時~18時(冬季、金曜土曜は20時まで)。(画像=4日のスカイラウンジからの光景のイメージ図)

横浜ベイブリッジ・スカイウォーク

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?