新型コロナ関連速報26日:市内1705人を確認

人形の家で「ブルガリア人形劇」の秀作が初来日公演

  • 0

  •  

 NPO法人アニミ(西区みなとみらい4、TEL 045-222-3316)は、人形劇団「テアタル・シテ」によるブルガリア人形劇「パペット・カールソン」を7月25日、26日の2日間、横浜人形の家4階の「赤いくつ劇場」(中区山下町18)で開催する。

[広告]

 同劇団は、ブルガリア国立演劇・映画芸術アカデミーNATFIZ人形劇役者科を卒業したズドラヴァ・カメノヴァさんが2002年に設立した個人劇団。ヨーロッパ諸国を中心に多々海外公演実績をもつほか、ブルガリア国内の国際フェスなどで若手劇団として活躍、数々の賞を受賞しており、来日公演は今回が初となる。

今回上演する作品「パペット・カールソン」は、ブルガリア国立芸術家組合主催2005年度イカルス演劇賞・人形劇芸術部門グランプリを受賞した作品で、人形美術には、日本人アーティスト・山村倫さんが参加している。山村さんは、ブルガリアの首都ソフィアにある国立演劇・映画アカデミー・人形劇舞台デザイン科を卒業。今回の「カールソン」がデビュー作品となる。3回公演で、開催時間は、25日が14時~と18時30分~、26日が11時30分~。チケットは大人3,000円、子ども(小学生以下)1,000円。全席自由、当日券有り。

 主催するNPO法人アニミは、「当事者から発信するバリアーフリー・ノーマライゼーション推進」を理念に2002年に設立、 さまざまな福祉総合コンサルタント事業を行っている。2003年には、みなとみらいに情報コミュニティサロン「animi」をオープンし、障がい者の社会参加やソーシャルコミュニケーションの充実に取り組んでいる。また、今年6月には就労支援プロジェクト「LABORI(ラボリ)」 を立ち上げ、働きたい障がい者へ就労準備のための研修やキャリア相談や、企業へのコンサルティング、研修プログラムを提供している。

NPO法人アニミ

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース