3密を避けて新しい生活様式へ!

石坂浩二さんが「横浜人形の家」の館長に就任

  •  
  •  

 横浜観光コンベンション・ビューローは5月23日、俳優の石坂浩二さん(本名:武藤兵吉)が6月1日に「横浜人形の家」(中区山下町18)の館長に就任することを発表した。

 石坂さんは横浜市在住で1941年生まれの64歳、4月より横浜観光コンベンション・ビューローの理事長に就任している。石坂さんは就任に当たり「北原照久さんに横浜人形の家のプロデューサーをお願いしていることは心強く、ともに常設の展示の充実や様々な企画展を開催し、多くの方に来館していただけるよう努めていきたい」と語った。

[広告]

 4月22日にリニューアルした同館のコンセプトは「横浜発・世界の人形ふれあいクルーズ」で、世界140カ国からの人形1,313点を常設展示している。

 現在、企画展として、北原照久さんがコレクションしている戦前から戦後のセルロイド製玩具約3,000点を展示する「驚異のセルロイド展」を6月18日まで開催している。また3階展示室では、パルコのイメージガールにも採用され人気となったファッションドール「プチブライス」の展覧会「petite 101」を5月31日まで開催している。開館時間は10時~18時30分まで(入場は30分前まで)、入館料は大人500円・小中学生150円。
横浜人形の家関連記事(石坂浩二氏が観光コンベンションビューローの理事長に)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今日のランチは?