3密を避けて新しい生活様式へ!

BankARTで「越後妻有アートトリエンナーレ」説明会

  • 0

  •  

大地の芸術祭実行委員会は5月16日、BankART1929 Yokohama 1階 1929ホール(中区本町6)で「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2006 説明会in横浜」を開催する。同芸術祭は、2000年に第1回目が開催され、今年は3回目。新潟県十日町市と津南町の760平方キロメートルを会場に、7月23日から9月10日までの50日間開催される。説明会では総合ディレクターの北川フラム氏より、芸術祭の概要と今までの歩みや、「空家プロジェクト」「子どものためのプログラム」などの新たな取り組みの説明、芸術祭のサポーターの募集などが行われる。説明会終了後には、交流会も予定されている。また、当日は「大地の芸術祭パスポート」を前売り価格の1割引で購入できる。参加費無料(要予約)。申込み・問い合わせは、BankART1929(TEL 045-663-2812、info@bankart1929.com)まで。越後妻有地域は、長野県に隣接する豪雪地帯で人口は約78,000人、65歳以上が人口の4分の1を占める過疎高齢化地域。
大地の芸術祭 -越後妻有アートトリエンナーレ2006-

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?