輸入自転車のGCS、サイクルライフ提案型の姉妹店

  • 0

  •  

輸入自転車を扱うグリーンサイクルステーションヨコハマ(中区山下町25)は4月29日、同店から徒歩30秒のシティーコート山下公園1階にライフスタイル提案型のアンテナショップ「Green Style」(中区山下町24、TEL 045-662-1414)をオープンした。グリーンサイクルステーションヨコハマは、黒を基調とした店内に、男性に人気のある嗜好性の高い輸入自転車を取り揃えた自転車ショップで、今年で創業75周年を迎える。新たにオープンした姉妹店「Green Style」ではコンセプトを「ハッピーなサイクルライフのトータルコーディネート」とし、女性にも入りやすいように、白を基調とした明るく開放的なブティックスタイルの店内としたことが特徴。商品は街乗りができるスポーツタイプの自転車で、取り扱いブランドはルイガノ、ブロンプトン、タルタルーガ、ディブラッシなど、価格帯は4万円~10万円。コーディネートアイテムとして、街乗りに似合うバッグや、普段着にもできるパンツ・シャツ・ジャケットなどのカジュアルウェアの「STEM DESIGN」を販売する。バッグはグッドデザイン賞を受賞した、アダプターで自転車ハンドル部分へ固定ができる、フランス製の丸い形のデザイン「シクロバック」も取り扱う。購入前に、自転車は試乗が、衣服はフィッティングルームで試着ができる。敷地面積は約22坪。同店ではレンタサイクルも行っており、レンタル料は3時間コースが1,000円、終日コースが1,800円。営業時間は11時~20時、火曜・水曜定休。
Green Style

[広告]
  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース