山下公園で「神鬼廊」らが光アートの競演 -ドームテントも

  • 0

  •  

YOKOHAMAハーバーライトファンタジー実行委員会は12月23日から25日まで、山下公園 石のステージ周辺で、「横濱ハーバーライトファンタジー2005山下公園」を開催する。会場にはドームテントが設置され、独自の照明技術により光アートライブを行う「神鬼廊」と、映像プロジェクターとOHPプロジェクターによる映像投影を行う「OVERHEAD」による光の表現やDJのパフォーマンスなどがおこなわれる。また、3,000個の「サンクスキャンドル」が用意され、参加者は円筒形の筒の中にキャンドルが入った「サンクスキャンドル」(600円)や「ペア・サンクスキャンドル」(900円)を購入し、筒に好きなメッセージを書き火を灯して会場にディスプレイできる。開催時間は日没時から21時まで。「横濱ハーバーライトファンタジー」は、市内の商業施設や観光施設などによるイルミネーションやライトアップ、クリスマス関連イベントなどの連携を図り、横浜の夜景を総合的に紹介し、集客力の強化を図る横浜冬季夜景振興事業として2001年にスタートして、今年で4年目となる。問い合わせは、実行委員会事務局(TEL 045-640-6633)まで。
横濱ハーバーライトファンタジー

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?