暮らす・働く

根岸線全線開通50周年 昔懐かしいホーロー駅名標を全12駅に掲出

桜木町駅(南改札)のホーロー駅名標のレプリカ

桜木町駅(南改札)のホーロー駅名標のレプリカ

  • 593

  •  

 1973(昭和48)年に全線開通した根岸線は、4月9日に50周年を迎える。

現在使用している駅名標 桜木町駅

[広告]

 根岸線は横浜駅から大船駅(鎌倉市)までを結び、京浜東北線と直通運転をしている。路線記号はJK。

 1964(昭和39)年に5月19日に関内駅、石川町駅、山手駅、根岸駅、磯子駅が開業し、横浜駅~磯子駅間が根岸線となった。1970(昭和45)年3月17日に新杉田駅と洋光台駅が開業。1973年4月9日に港南台駅と本郷台駅が開業し、洋光台駅~大船駅間の約8キロが延伸開業して全線開通となった。

 全線開通50周年を記念し、根岸線全12駅では、かつて駅名標として掲出していたホーロー駅名標のレプリカを各駅に掲出している。掲出場所は横浜駅(中央南改札みどりの窓口横)、桜木町駅(南改札)、関内駅(北口)、石川町駅(中華街口)、山手駅、根岸駅、磯子駅、新杉田駅、洋光台駅、港南台駅、本郷台駅、大船駅(南改札)で関内駅のみ改札内にある。

 JR東日本横浜支社の担当者は根岸線について「『きょうも、あしたも。海と丘、人とまちを結んで走ります。』を合い言葉に、横浜の臨海部と丘陵部、そして人とまちを結ぶ根岸線として、これからもみなさまに感謝の気持ちを忘れずに走り続ける」とコメントし、「これまでの50年に感謝を込め、昔懐かしい駅名標を掲出している。ぜひ、現在使用している駅名標と見比べ、違いを楽しんで」とも。

 掲出期間は2024年3月下旬頃まで。4月28日から6月30日は、ホーロー駅名標のデジタルスタンプラリーも実施する。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース