3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 買う

横浜市、日帰りツアー代金の半額を助成 「GoTo」との併用も可

横浜市が税抜額の50%を助成後、GoToキャンペーン適用でその額から35%引の「大パノラマ横浜ヘリコプター搭乗体験&人気スポット5景めぐりバスツアー」(6,240円~)。

横浜市が税抜額の50%を助成後、GoToキャンペーン適用でその額から35%引の「大パノラマ横浜ヘリコプター搭乗体験&人気スポット5景めぐりバスツアー」(6,240円~)。

  • 1017

  •  

 横浜観光コンベンション・ビューロー(横浜市中区山下町2)は、横浜市内の観光事業支援のため、着地型日帰り旅行商品の企画・販売や市内宿泊促進プロモーションをする「Find Your YOKOHAMAキャンペーン」を始めた。

飲茶バイキング付きの「怒涛の工場直売店 お買い物バスツアー」

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で大きな打撃を受けている横浜市内の観光事業者支援を目的としたキャンペーンで、着地型日帰り旅行商品は旅行代理店ポケットカルチャー(東京都中央区)を通じて、8月10日から販売を開始した。

[広告]

 横浜市が税抜額の50%を助成し、GoToキャンペーンが適用になる商品は、横浜市助成後の額から最大35%引になる。

 ツアーの一例として、臨海工業地帯の夜景を船上から鑑賞する「工場夜景クルーズ&横浜ベイシェラトンホテル非接触オーダーディナーバイキング」(5,850円)や、港・横浜の街並みをヘリコプターから一望する「ヘリコプター搭乗体験&横浜人気スポット5景めぐりバスツアー~横浜中華街でのお食事付 ~」(6,240円~)、山手西洋館や大倉山公園などを見学する「あかいくつでめぐる横浜洋風建築10景めぐりバスツアー~ホテルニューグランドでのお食事付~」(4,680円)など、「横浜の魅力を再発見できる」ようなプランを用意。

 いずれのツアーもバスの乗車人数を制限し、アルコール消毒や換気を徹底するなど、新型コロナウイルス感染防止策を取って催行する。

 横浜観光コンベンション・ビューローの大嶋太さんは「今後も魅力的な商品を増やしていく予定で、2万人の集客を見込んでいる」と話す。観光MICE(Meeting、Incentive Travel、Convention、Exhibition/Event)復興支援事業として実施され、販売は2021年2月末まで。当面の間、東京都在住者は対象外。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?