プレスリリース

模擬宇宙生活実験「SHIRASE EXP.」 記者会見のお知らせ

リリース発行企業:特定非営利活動法人フィールドアシスタント

情報提供:


特定非営利活動法人フィールドアシスタント(事務局:神奈川県横浜市、理事長:村上祐資)は、2019年2月23日から3月10日まで、元南極観測船「SHIRASE 5002」の船内で火星へ向かう宇宙船を想定した「模擬宇宙生活実験」(SHIRASE EXP.0)を行います。
この実験に先立ちまして、開始前日の2月22日に記者会見を開催させていただきます。この会見が「SHIRASE EXP.0」のクルー4名全員と管制官が揃って、皆さまの前でお話しさせていただく最初の機会になります。

また実験終了予定となる3月10日には、実験エリアから退出直後のクルーが同席のもと、同じく記者会見を開催させていただきます。

日本初となる民間による模擬宇宙生活実験に是非ともご注目いただき、多くの皆様に取り上げていただければ幸いです。


◆SHIRASE EXP. 開始前日記者会見スケジュール
日 程:2019年2月22日 金曜日
時 間:13:30 受付開始
    14:00 記者会見開始
15:00 会見終了
個別対応
16:30 終了(完全下船)
会 場:SHIRASE 5002船内
住 所:千葉県船橋市高瀬町2 京葉食品コンビナート南岸壁
http://bit.ly/2SIypnl

★船内は急な階段や狭い通路がありますので、動きやすい格好でお越しください。
 (ハイヒールやスカートでの乗船はお控えください)
★お車でお越しの際は、駐車場所に決まりがあります。
 事前にお知らせいただいた上で、当日は現場スタッフの指示に従ってください。
 *駐車台数には限りがありますので、お申し込み順によっては、お車での来場をお断りする場合がございます。  何卒、ご了承ください。
★会場が係留船となるため、当日の天候や状況によっては開催場所、スケジュールを変更させていただく場合がご ざいます。当方より確実にご案内を差し上げるために、参加が不確かな方や興味をお持ちいただいた方も、念の ため参加ご検討のご連絡をお願いいたします。


◆SHIRASE EXP. 終了記者会見予定
日 程:2019年3月10日 日曜日
時 間:14:00開始予定
    クルー退出の時間帯に合わせて行います
    詳細なスケジュールは、後日改めてお知らせいたします
会 場:SHIRASE 5002船内
住 所:千葉県船橋市高瀬町2 京葉食品コンビナート南岸壁
    http://bit.ly/2SIypnl


◆参加申込み
以下のフォームより2019年2月20日(水)17時までにお申込みください。
2月22日の前日記者会見分のみ受付開始いたします。
3月10日の終了記者会見は、後日改めてご案内いたします。
参加フォーム: https://goo.gl/forms/xXzPgRwDfBZZYYP42


【SHIRASE EXP.0(シラセエクスペディション・ゼロ)の概要】
往復3年掛かるとも言われる将来の有人火星探査。SHIRASE 5002を地球から火星へ向かう宇宙船と見立てた、日本で初めての民間による模擬宇宙生活実験。船内には外部と隔離された「宇宙船エリア」を設け、その中でクルーたちが16日間にわたり共同生活を行います。実際の火星でも想定される「往復6分のタイムラグ」の交信の中で与えられる様々なミッション、あるいは模擬宇宙服を着用して行う船外活動(EVA)を通して、閉鎖環境の中でチームとして暮らしていく方法を検証します。

SHIRASE = Simulation of Human Isolation Research for Antarctica-based Space Engineering
EXP. = Expedition(探検), Experiment(実験), Experience(経験)


【今後のスケジュール】
2月22日 前日記者会見
23日 実験開始
3月 2日 管制室公開(午前10時~正午・クルーとの定時交信あり)
3日 管制室公開(午前10時~正午・クルーとの定時交信あり)
3月10日 実験終了(終了記者会見)


◆SHIRASE EXP.Webページ
https://www.fieldassistant.org/shirase-exp/


【フィールドアシスタント代表・村上祐資について】
1978年生まれ、40歳。極地建築家。『地球上の厳しい環境の地にこそ、美しい暮らしがあるはずだ』そう信じて、第50次南極観測隊越冬隊として昭和基地での閉鎖生活を経験。近年はアメリカの火星協会が主催する「模擬火星実験」のクルーに日本人として唯一選ばれ、「日本で最も火星に近い男」と呼ばれるようになりました。今年10月に、日本での模擬実験を開始するために特定非営利活動法人フィールドアシスタントを設立しました。

「SHIRASE 5002」(WNI気象文化創造センター保有)




ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?