プレスリリース

横浜日吉トーストマスターズクラブ、「あなたの『話す力』をパワーアップしよう! ~ボイストレーニングで、あなたの声を魅力的にしよう!~」と題したワークショップを開催

リリース発行企業:トーストマスターズ・インターナショナル日本支部

情報提供:

「声は変わります。正しい方法を知り、トレーニングすれば誰でも「自分の声」で話せるのです」 そう語る大嶋友秀氏は、プロの研修講師。20年前、講師としてはじめての講演の後、喉に痛みを感じたそうです。「これはまずい!講師が長く話をして喉が痛いと仕事ができない!」そこで、大嶋氏はボイストレーニングスクールに参加して、「自分の声」を見つけ、魅力的な声を見つけたというのです。今回のワークショップでは、そんな経験を2時間で学んでいきます。



主催は、話し方、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体であるトーストマスターズ・インターナショナル所属の横浜日吉トーストマスターズクラブです。

このワークショップの特徴
◆ボイストレーニングをした発声の基本について学びます。(30分~35分)
◆滑舌をよくする発音の方法について学びます。(30分~35分)
◆学んだ発音・発声の方法を意識してショートスピーチを行い実践してみます。(30分~40分)
本ワークショップには横浜日吉トーストマスターズのメンバー以外の方もご参加になれます。トーストマスターズにご興味のある方や、自分らしい声に興味のある方のご参加をお待ちしています(先着10名様まで)。

【ワークショップ概要】
日時: 7月29日(月) 19:00~21:00
開催場所: 大倉山記念会館 第4集会室
横浜市港北区大倉山2-10-1 (東急東横線大倉山駅 徒歩7分)
お問い合わせ先: https://yokohama-hiyoshi-tmc.club/visit/
上記リンク先の入力フォームより、お問い合わせください。

【大嶋友秀氏について】
関西大学在学時より、英語劇に関わり発声法を学ぶ。甲南女子大の英文科イベントのシェークスピア祭の発声指導を行う。プロ講師になった時に、楠瀬誠志郎氏の発声法を知り、楠瀬氏主催のボイストレーニングスクール「breavo-para」(通称パラ)に1年間通う。徹底的に発声法を学び、自らの声質を変える。現在、官公庁、自治体、企業、組織に対してコミュニケーションの研修やトレーニング、スピーチコーチ、またファシリテーションの専門家、グラフィックファシリテーターとして活躍。現在、武蔵野美術大学2年生。著書に「よくわかる論理的な話し方」(日本能率協会マネジメントセンター)他、多数。
http://blog.livedoor.jp/smilingtommy-oshima/


【横浜日吉トーストマスターズクラブについて】
横浜日吉トーストマスターズクラブは、2015年1月からスタートしたクラブで、2017年9月に国際本部にチャーター(正式登録)されました。
通常のトーストマスターズクラブと同じく、毎回例会に数本の準備スピーチ、 論評、即興スピーチセッション等の様々なコンテンツが用意されています。加えてミーティングの中に、ダイアログ(対話)をする時間を設け、 参加者が交互に語り合うことで、ゲストもメンバーも積極的に参加できる仕組みをもっているプログラムが特徴です。例会は毎月第2、第4月曜日の19時~21時 慶応義塾大学協生館にて開催しています。


【トーストマスターズについて】
トーストマスターズは話し方、パブリックスピーキング、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体であり、18歳以上なら誰でも入会できます。会員20人前後で構成されたクラブが世界中に存在し、現在世界140か国に16,600クラブ、約35.7万人の会員が活動中です。日本では、日本語・英語その他外国語で活動を行う約200クラブが存在し、4,000人以上の会員が活動しています。
日本支部ウェブサイト: http://district76.org/ja/


  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?