食べる 暮らす・働く

横浜信用金庫が横浜ルネサンス別冊「Jelly Beans Girl~横浜探訪~」を創刊

横浜ルネサンス「Jelly Beans Girl~横浜探訪~」創刊号

横浜ルネサンス「Jelly Beans Girl~横浜探訪~」創刊号

  • 0

  •  

 横浜信用金庫(横浜市中区尾上町2)は11月30日、フリーペーパー・横浜ルネサンス別冊「Jelly Beans Girl~横浜探訪~」を創刊した。 

 同誌は中区・西区にある飲食店12店舗を若い女性モデルがリポーターとして紹介するフリーペーパー。リポーターは「hamajo」と呼ばれ、約3000人の中から選抜された横浜・神奈川に在住の女性モデルが務める。コンセプトは「ジェリービーンズ」のようにカラフルでポップ、「読んでいておもしろく、おいしさを感じる冊子」。

[広告]

 同金庫は同誌の発行について、社会貢献活動の一環として、掲載店舗および同店舗周辺の商業振興に資することを目的としている。また、10~20代の女性に地元の商店街や個店へ目を向けてもらい、集客アップで活性化につなげる狙いも。

 発行部数は1万部。冊子はA5のコンパクトサイズで、全カラー中とじ24ページ。配布場所は横浜信用金庫(60店舗)、横浜VIVRE(西区南幸2)、横浜美術館(西区みなとみらい3)、横浜のTSUTAYA店舗など。次号は2012年春の発行を予定している。

 同金庫総合企画部・中島久さんは「hamajoモデルの採用とともに、配布場所として若者がよく立ち寄る場所を確保したことが効果的だったと思います。一部の配布場所では1日で配本したすべてがなくなってしまいました。本誌の『横浜ルネサンス』と比べても遜色のないクオリティになっていると思います。微力ですが、地域振興の一助になれば幸いです」と話している。

 横浜ルネサンスは横浜信用金庫の創立80周年記念事業の一環として、2002年に創刊。街を通過する観光客の視点ではなく、生活者の視点で横浜をとらえることをコンセプトとしている。春と秋の年2回発行。今回の別冊は、より情報誌的な性格を強めて製作されている。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?